森永製菓 inバープロテイン全7種のタンパク質、脂質、炭水化物、カロリーを比較してみた。

ダイエットのお供、inバープロテイン。
コンビニで販売されているので、お手軽にタンパク質を摂取できます。
味はベイクドチョコとウェファーナッツが好きです。

そんな、ダイエット中はものすごくありがたい存在であるinバープロテインですが、全種類の栄養成分(タンパク質・脂質・炭水化物)の詳細が気になりました。

ということで、調べてみました。

inバープロテイン全種類のカロリー、タンパク質、脂質、炭水化物を比較してみた

inバープロテイン全種類のカロリー、タンパク質、脂質、炭水化物を比較するため、表にしてみました。

品名 内容量
(g)
カロリー
(kcal)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
ベイクドチョコ 35 166 10.4 8.6 12.6
ベイクドビター 35 155 10.4 8.5 12.6
ウェファーナッツ 37 193 10.4 10.3 15.1
ウェファーバニラ 37 194 10.5 10.5 14.8
グラノーラ 30 106 10.5 0.7 14.4
グラノーラ ココア味 31 111 10.7 0.8 15.2
ヘルシーチキン 26 92 10.5 0.7 10.9

※上記表は記事公開時のものです。
via:inバープロテイン | inゼリー・inバープロテイン | 森永製菓株式会社

こうしてみると、タンパク質はどれも1本あたり10g以上は摂れるワケですね。

一番注目すべきは脂質ですね。
グラノーラ、グラノーラ ココア味、ヘルシーチキンの脂質の少なさ(0.7~0.8g)はすごく優秀です。

炭水化物はヘルシーチキンが一番少ないです。
ウェファーやグラノーラは若干多いですね。

上記を踏まえると、数字的にはヘルシーチキンが一番優秀に思えます。
ですが正直、味がイマイチなんですよね・・・

あとがき

私的結論は、

「マクロ管理法ルール内であれば基本どれを食べてもOK。
脂質が気になる日はグラノーラ、グラノーラ ココア味、ヘルシーチキンのいずれかにする。」

といったカンジですね。

ちなみに森永製菓のサイトを見ると、ヘルシーチキンは商品ラインナップから外れてるっぽいです(記事公開時)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・