L’Arc~en~Ciel 25th L’Anniversary LIVE 2017年4月9日(日) ライブレポート

圧倒的で感動的だった、L’Arc~en~Ciel 25th L’Anniversary LIVE。

2日目のライブレポートをお届けします。

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

初日と同じくエリー クランクのオープニング映像からの『虹』でスタート。

虹色の照明が、何となくリンカネを思い起こさせました。

Caress of Venus

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

アルバム『True』の中では恐らく一番演奏されているであろう一曲。
やっぱり、この曲のピアノのイントロが流れるとワクワクしますし、すごく盛り上がりますよね。

the Fourth Avenue Café

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

15thラニバで封印を解いて以降、演奏される機会が多い曲。
この曲は毎回サビでの手拍子が心地いいですね。

「♪ため息はこぼれた~」
の後にため息をこぼすhyde。

Vivid Colors

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

この曲のイントロや間奏のギターの音色が最高に気持ちいいですね。

Lies and Truth

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

「♪この~夜に~迷ってしま~う~」
からのtetsuyaのベースが最高にカッコ良かったです。

真実と幻想と

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

イントロの打ち込みのドラムからの特徴的なピアノのフレーズが鳴ると、『真実と幻想と』と分かり大歓声。

ちなみに、アルバム『QUADRINITY 〜MEMBER’S BEST SELECTIONS〜』に収録されているバージョンは、アウトロがフェードアウトしないのでオススメです。

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

forbidden lover

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

ライブバージョンは、最初の変則的なマーチング・ビートのみの部分が少し長め。

曲はドラマチックに展開するのに、淡々とビートを刻むyukihiroが素晴らしい。

Shout at the Devil

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

初日で経験したせいか、特効に対する心構えができてました(笑)。

REVELATION

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

初日と同じく、この曲でムービングステージを使用しての演奏。
どこか好戦的な表情を見せるhydeが印象的でした。

風の行方

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

サブステージにて、モロッコでPVを撮ったエピソードからの『風の行方』。
アウトロのアレンジが秀逸です。

アルバム『Tierra』収録曲って、フェードアウトで終わる曲が多いんですよね。
だから、ライブバージョンのアウトロのアレンジで聴けるのがすごく嬉しいです。
『In the Air』(20thラニバ)とか、『All Dead』(15thラニバ)とか、『Blame』(2014国立)とか、『White Feathers』(15thラニバ、20thラニバ)とか・・・

X X X

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

イントロのハンドクラップの際の、

hyde
「手と手を合わせてしあわせ~」

には笑いました。

曲が終わった後、ムービングステージでメインステージへ戻っていきました。
その際、サイン入りカラーボールを客席に投げていました。
yukihiroはカラーボールが入ったカゴごと落とす暴挙(笑)。

花葬

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

初日と同じく、アコースティックアレンジではありませんでした。

金髪オールバック眉毛無しのhyde。
浮世離れしたPVを彷彿とさせる出で立ちでしたね。

浸食 ~lose control~

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

ゆっくりとした始まりから、変拍子を連発したハードな曲調に一気にテンションが上がります!!
すごくダークなこの曲が、シングルとしてリリースされたことが驚きです。

HONEY

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

hydeはVAMPSでも使っているZODIACWORKS製ギターを使用していました。

MY HEART DRAWS A DREAM

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

イントロ前のギターソロで、kenのニューギター『Paisley Fantasy(ペイズリー・ファンタジー)』の音色を堪能できました。

「♪夢を描くよ~」
の大合唱では、初日と同じく涙腺がヤバくなりました。

NEO UNIVERSE

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

やっぱりキーは下げてた気がしますが、だからこそhydeは伸びやかに歌えていた印象。

STAY AWAY

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

曲前にtetsuyaのベースソロ。
ファズでおもいっきり歪ませています。

tetsuya
「yeeeeeeeeeeeeah!!
東京ドーム!!
いくぜーーーーーーーー!!」
で一気に盛り上がる!!

Driver’s High

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

近年のライブでは、
「♪もう数えるくらいで~・・・」
からファンの大合唱が定番になっていますね。

あと、
「♪最高のフィナーレを~」
が2回ありました(笑)。

READY STEADY GO

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

hyde
「もっとすげーとこ見せてくれーー東京!!
オレ達を待ってたんだろーー!!
ドエルのすげーとこ見せてくれ!!
Are you fuckin’ READY!!!!?」

と叫ぶhydeの声量がもう凄まじすぎて!!
本当に恐ろしい喉してますね。

最後のyukihiroのドラムソロは初日よりも長めでした。

Don’t be Afraid

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

初日よりもhydeの調子が良かった気がしました。

「♪銃弾を撃ち放て~」
で、ファンも一緒にポーズを取っていたのが印象的。

Blurry Eyes

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

tetsuyaのMC、hyde錬成の後は『Blurry Eyes』。

過去のライブ映像とシンクロして演奏されていて、グっとくるものがありましたね。

間奏でホイッスルを客席に投げるhyde。

Link

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

『Link』は大好きな曲ですが、この曲が演奏されるとライブの終りが近いんだなと思い若干複雑な気分に。

初日と同様、途中でブレイクしてのメンバー紹介がありました。

サビでは手拍子をしながらジャンプ!
結構体力を消耗しました(笑)。

瞳の住人

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

最後に『瞳の住人』を演奏するとは思いませんでした。

hyde
「みんなの今日の笑顔に報われます。
この笑顔に会うためだったなら、悪くない道のりだったなと思います。」

からの

「♪そばにいて ずっと君の笑顔を 見つめていたい」

ってこれも反則でしょ。
逆に感動して号泣するファンが続出していました。

また、アウトロのストリングスの後のアレンジが感動的でした。


2日間のライブで『GOOD LUCK MY WAY』、『CHASE』、『Wings Flap』は演奏されるだろうと思っていたのですが、演奏されず意外でした(不満というワケではないです)。
時間・曲数が限られているので、すべてのファンを完璧に満たすというのは難しいですね。
それこそ全曲やらないとすべてのファンを満足させることはできないでしょう(笑)。

私的には、2日間を締めくくる最後の曲が『瞳の住人』という、もうこれに尽きるのではないかと。
『瞳の住人』は、この曲さえ生で聴ければライブ参戦してよかったと思えるほどの曲です。

さて終演後、今後の活動に関するアナウンスが無かったですが、

hyde
「これからその(L’Arc~en~Cielとして過ごす)月日が長くなっていくといいなと思います。」

の言葉を信じて待ちたいなと思います。

【関連】:L’Arc~en~Ciel 25th L’Anniversary LIVE 2017年4月8日(土) ライブレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・