L’Arc~en~Ciel 25th L’Anniversary LIVE 2017年4月8日(土) ライブレポート

2017年4月8日(土)、9日(日)に東京ドームで行われたL’Arc~en~Ciel 25th L’Anniversary LIVE。
両日とも参戦してきました。

簡単ではありますが、まずは初日のレポートをお届けします。

オープニング

事前にアナウンスがあった、エリー クランクからのMissionを映像で流していました。
そして、
「今日、すべてのピースが揃った」
と告げ、yukihiro→ken→tetsuya→hydeとメンバーが映し出されると大歓声。

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

一曲目は『虹』です。

イントロのギター後にブレイク。
いきなり事故!?と思いましたが、溜めて溜めての
「♪時は奏で~て~」
で大歓声。

Caress of Venus

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

『虹』演奏後に、『Fare Well』のアウトロSEが流れての『Caress of Venus』。

「♪お気に召すがままに~」
で投げKISS。

the Fourth Avenue Café

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

yukihiroが頭打ちのビートを鳴らすと、ファンが即座に反応。

「♪誰かのこと想ってる~」
でファンを指差すhydeが印象に残りました。

flower

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

hydeが吹くブルースハープが印象的。

「♪like a flower~」
の歌い方は3回目に声を張るバージョンでした。

Lies and Truth

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

確かこの曲だったと思うのですが、LEDスクリーンに過去楽曲のPVを映していました。

fate

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

この曲から空気が変わりましたね。

『fate』はベースが秀逸です!!

forbidden lover

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

「♪神の名を~」
で一気に炎が燃え上がる!!

壮大な曲ですね。

Shout at the Devil

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

近年、『forbidden lover』のあとは『MY HEART DRAWS A DREAM』を演奏することが多かったのですが、まさかの『Shout at the Devil』でした。

「♪1、2、3、GO!!」
で特効がバーン!!と鳴り、心臓止まるかと思いました(苦笑)。

REVELATION

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

若干のインターバル後、掛け声とともにムービングステージの準備へ。
この曲からL’EDバンドが赤く光り、それを使った演出が始まりました。

再び姿を現したメンバー。
下手から

  • tetsuya:Vタイプのギター
  • hyde:スチールドラム
  • ken:スチールドラム
  • yukihiro:ギター、ローランド G-707

といったフォーメーション。

ムービングステージを使って移動しながらの演奏に度肝を抜かれました。

Voice

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

アルバム『DUNE』からは『Voice』のみが演奏されました。

この曲がラルクの原点とMCで言っていましたが、あの当時からこんなクオリティの高い曲を作っていたことに驚かされます。

X X X

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

イントロに合わせて5万5千人がハンドクラップ。

鳴らすタイミングは揃っているけど、実際に聴こえてくるのは少し遅れてきますね(笑)。

花葬

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

近年演奏されるアコースティックアレンジではなく、通常バージョンでした。
私的には通常バージョンの方が好きですね。
やっぱりギターソロが秀逸なんです。

浸食 ~lose control~

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

3枚同時リリース作品の中では、演奏される機会が少ない曲。

曲ラストの、
「♪I died then my instinct was born~」
の畳み掛けが最高にカッコイイですね。

HONEY

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

蜂の巣を連想させる六角形のハニカム構造がビジョンに映し出されていました。
やっぱり、ハニー=蜂蜜だから?

MY HEART DRAWS A DREAM

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

イントロ前のギターソロは、kenの魅力がたっぷりと詰まっています。

「♪夢を描くよ~」
の大合唱は、何回経験しても涙腺がヤバくなります。

NEO UNIVERSE

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

tetsuyaは6弦ベースを使用。

最後のサビ辺りで、近未来CARが客席上空を浮遊するという、PVのイメージを反映した演出がありました。

キーは、下げてた気がする・・・

STAY AWAY

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

この曲から、怒涛のtetsuya曲攻勢へ。

Driver’s High

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

『Driver’s High』はラルクのライヴで欠かせない曲ですね。

サビでジャンプしたとき、東京ドームが揺れた気がしました。

READY STEADY GO

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

先に『Shout at the Devil』をやったので、本編最後はやはり『READY STEADY GO』でした。

hyde
「READY~!!」
ドエル
「STEADY GO!!」

最後にyukihiroのドラムソロで本編終了。

Don’t be Afraid

価格: ¥250 (記事公開時)
カテゴリ: ロック

エリー クランクがL’Arc~en~Cielのアナグラムであることが明かされ、
「未来を恐れないで Don’t be Afraid」
となって『Don’t be Afraid』初披露。

Blurry Eyes

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

曲の出だしが揃わず失敗(笑)。
こういうのもライヴならではですね。
改めて仕切り直していました。

お馴染みの途中でブレイクは今回も無し。

Link

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

曲の途中で、9年ぶりのメンバー紹介。

hyde
「ドラムス!!yukihiro~!!
ベース!!tetsuya~!!
ギター!!ken~!!
ボーカル!!hyde~!!」

いたってシンプルなんだけど、なんかすげー感動した!!

あなた

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

初日ラストの曲は『あなた』。

hyde
「そのひとつひとつのピースの輝きには、君たちの想いが溢れていました。だから、ここから見る光景は、その輝き以上に美しかったです。」

のMCからの

「♪胸にいつの日にも輝く あなたがいるから」

は反則です。

そしてサビの大合唱。
感動的な終わり方でした。


セットリストはベスト オブ ラルク アン シエルといったカンジ。
必殺曲をこれでもかと詰め込んだ印象ですね。

2日目はどういった変化をみせるのか。
ということで、2日目のレポートに続きます。

【関連】:L’Arc~en~Ciel 25th L’Anniversary LIVE 2017年4月9日(日) ライブレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・