Canon EOS M5 と SONY α6500 を比較してみた。

Canon EOS M5 と SONY α6500 を比較してみた。

Canon EOS M5 の購入を検討する際、別の選択肢として突如浮上したのが SONY α6500。

α6300 の発売から約半年後に発表、Canon EOS M5 の購入に傾いた気持ちを躊躇させるには十分すぎるスペックを擁していました。

実際のところ、どっちが買いなの?
ということでスペックを比較してみました。

Canon EOS M5 VS SONY α6500

品名 Canon EOS M5 SONY α6500
レンズマウント キヤノンEF-Mマウント α Eマウント
総画素数 2580 万画素 2500 万画素
有効画素数 2420 万画素 2420 万画素
撮像素子 APS-C
22.3mm×14.9mm
CMOS
APS-C
23.5mm×15.6mm
CMOS
ローパスフィルターレス
撮影感度 標準:ISO100~25600 標準:ISO100~25600
拡張:ISO51200
記録フォーマット JPEG/RAW JPEG/RAW
連写撮影 9 コマ/秒 11 コマ/秒
シャッタースピード 1/4000~30 秒 1/4000~30 秒
液晶モニター 3.2インチ
162万ドット
3インチ
92.16万ドット
ファインダー形式 カラー電子ビューファインダー 電子ビューファインダー XGA OLED Tru-Finder
ファインダー視野率(上下/左右) 100/100 100/100
ファインダー倍率 1.07 倍
電池タイプ 専用電池 専用電池
専用電池型番 LP-E17 NP-FW50
撮影枚数 ファインダー使用時:295枚
液晶モニタ使用時:295枚
ファインダー使用時:310枚
液晶モニタ使用時:350枚
記録メディア SDHCカード
SDカード
SDXCカード
SDHCカード
SDカード
メモリースティックPRO Duo
SDXCカード
手ブレ補正機構
ゴミ取り機構
可動式モニタ チルト式液晶 チルト可動式液晶
自分撮り機能
PictBridge対応
内蔵フラッシュ
バルブ
防塵・防滴
RAW+JPEG同時記録
RAW 14bit 14bit
セルフタイマー 10/2秒 10/5/2秒
タイムラプス
USB充電
インターフェース HDMI、Micro USB、AV出力 USB、HDMIマイクロ
GPS
起動時間 1 秒
4K対応
動画記録画素数 フルHD(1920×1080) 4K(3840×2160)
フレームレート 59.94 fps 30 fps
ファイル形式 MP4 XAVC S/AVCHD規格 Ver.2.0準拠、MP4
映像圧縮方式 MPEG-4 AVC/H.264
可変(平均)ビットレート方式
MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式 MPEG-4
AAC-LC
LPCM 2ch/Dolby Digital (AC-3) 2ch
ドルビーデジタルクリエーター搭載
MPEG-4 AAC-LC 2ch
NFC
Wi-Fi
Wi-Fi Direct対応
幅x高さx奥行き 115.6×89.2×60.6 mm 120×66.9×53.3 mm
重量 380 g 410 g

こうして比較してみますと、連写、手ブレ補正、4K対応、USB充電等々、スペックは SONY α6500 の方が優勢ですね。

スペック表に表れない部分の使いやすさがどうなのかも気になります。

あとは、撮影スタイル、レンズ資産、金額等諸々検討しなきゃですが・・・

やっぱり私的には買うとしたら EOS M5 になると思います。
手持ちのEF-Mレンズ達を活かしたいですし。

【関連】: TAMRON Model B011 は Canon EOS M5 で使用できませんでした…orz (2016/11/29現在)
【関連】: TAMRON Model B011 は Canon EOS M5 で使用できるのか?
【関連】: Canon EOS M5 が先行展示されていたので体験してきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・