Internet Explorerの旧バージョン、サポート終了

Internet Explorerの旧バージョン、サポート終了

これは悲報か朗報か・・・私的には朗報です。

1月12日よりついにInternet Explorerの旧バージョンのサポートが終了するそうです。

米国時間の 2014 年 8 月 7 日、マイクロソフトは Internet Explorer のサポートポリシーについて、重要なお知らせ を致しました。これにより、2016 年 1 月 12 日 (米国時間) を過ぎると、使用しているオペレーティング システムでサポートされる、最新バージョンの Internet Explorer だけが、技術サポートとセキュリティ アップデートを受けられることになります。

via: Internet Explorerサポートポリシー変更の重要なお知らせ – Microsoft

各OS最新版のIEは以下の通り。

IE9
Windows Vista SP2
Windows Server 2008 SP2

IE10
Windows Server 2012

IE11
Windows 7 SP1
Windows Server 2008 R2 SP1
Windows Server 2012 R2
Windows 8.1 Update
Windows 8 ※Windows 8.1へアップデートが必要

アップデートだけでなく、セキュリティアップデートも停止するということで、Webコーディングの際にIE10以前に対応する必要はほぼ無いのかなと。
私含め全世界のコーダーの負担が下がると思われます。

これを機に、当サイト・ブログも再構築しようかな。
ページ表示速度をはじめ、Webサイトパフォーマンスの向上が期待できそう。

また、IE11の挙動がおかしいことが多々あるので、そろそろ本格的にEdgeへの乗り換え時かなと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・