L’Arc~en~Ciel LIVE 2015 L’ArCASINO(ラルカジノ) 2015年9月22日(火/休) ライブレポート

L’Arc~en~Ciel LIVE 2015 L’ArCASINO 2015年9月22日(火/休) ライブレポート

L’Arc~en~Ciel LIVE 2015 L’ArCASINO 2015年9月22日(火/休)

ラルカジノから大分期間が開きましたが、未だ余韻が抜けません。

ということで、ラルカジノ2日目のライブレポートです。

オープニング

約30分押しで開演。

初日と同じくオープニングアニメーションが流れ、「WAr’CASINO」という悪徳カジノをラルクメンバーがやっつけるんですが、内容が少し変わっていました。

ライブエリア後方からリムジンに乗って登場!!

中央花道をゆっくりと進みながら、ラル札をばら撒いていました。

メインステージに到着して、スタート。

SEVENTH HEAVEN

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

初日と同じく『SEVENTH HEAVEN』でスタート。

hyde「ウェルカム トゥー ラルカジーノ!!」

一気にボルテージが上昇!!

Driver’s High

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

この日は序盤に『Driver’s High』。

hyde「Are you ready 夢洲ー!?」

「もう数えるくらいで 〜 駆け出して!」
を大合唱。

Pretty girl

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

hydeさん、めっちゃ腰振ってました。

そして1番の歌詞最後を間違えてふて寝(笑)。

hyde MC1

hyde
「ようこそ、ラルカジーノへ!!

やっと日本にも合法カジノが上陸した。
君たちは、最初のゲストだ!!

Yeah !!
やったー!!!

どおりで、目がギラギラした奴らが多いと思ったら、
金やろ?
今めっちゃ目がくらんでたで、金に。

金か? 金だー!!

しかし、金で何でも買えると思うなよ。
買えるのは?

(客: ほとんど。)

ほとんどだー!!
ほとんど買える。

一攫千金ー!!
楽しもうぜー、夢洲!!

もし負けても怒らないで。
ジャパニーズドリームを掴もうぜ、夢洲!!

それじゃあ、始めようか!
Woh,『Blurry Eyes』!!」

Blurry Eyes

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

曲中盤のホイッスルのタイミングがしっくりこないhydeさん(笑)。

序盤で演奏されたせいか、この日もインターバルのMCは無し。

flower

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

この曲を歌っている時のhydeさん、若干苦しそう?

ブルースハープをゲット出来た人、めっちゃ羨ましい!!

and She Said

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

長めのSEがイントロに追加され、ピエロが登場。

SEが鳴っている時、hydeさん、ジェスチャーでウェーブを煽る?も不発(笑)。

ROUTE 666

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

初日のほうが若干テンションが高かった気がしますが、相変わらずノリノリな曲です。

間奏のhydeのタングトリル?を真似するファンがいたけど、失敗してて若干ウザい(苦笑)。
カッコいいから真似したくなる気持ちは分かるけどね。

ken MC

ken
「夢州ー!
誰が夢州?

お金があれば何でもできるって言ったっけ?

いやー、元気やね、それはなんでかな?

ライブ今日2日目せなあかんのに、昨日の夜すごいムラムラしてね、溜まったままです。
みんなは溜めてきてんのか?

ボーイズ、ボーイズは何を溜めてきたの?
アハハハハハ、ガールズも知ってるくせに。
何言ってんのかな俺。

じゃあ、ガールズは何を溜めてきたの?
お金! お金を貯めてきた。
まあね、カジノ来たしな。
まあ、ラル札を頂かんといかんしな。

なんか今後それ流通するらしいで。
朝ニュース見たら『ラル札高』みたいな。
『ラル札乱高下』みたいな。

あんま長く喋るつもりは無かった(笑)

えーのんかー!?
溜めた汁を全部出すのんかー!?
水しぶきを出すんかいー!?
『HEAVEN’S DRIVE』!!」

HEAVEN’S DRIVE

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

この曲は、嘗てSibuya Seven Days 2003の映像を観て、ラルクのライブに参戦しようと思った思い出の曲。

まさに「Aメロがロックンロールで、サビがキャッチー。(hyde)」な感じが最高です。

曲が終わってオープンカーに乗ってサブステージに移動。

サブステージ MC1

hyde
「ただいま、大阪。
ただいま。

いやー、よく来たね。
よく来たね、こんなとこまで。
すごい、すげー!

さすが、ラルヲタなだけあって、ここまで来るのはやっぱそれくらいのヤツじゃないとね。
筋金入りのヤツらが、ドエルがいるんでしょ?

まあでも、そうなんですよ、メンバーが集ったことがね、更に凄いという。
あの、よく目に焼けつけといてください。

じゃあちょっと、夕暮れが似合う曲を聴いてもらおうかな。
『Wind of Gold』。」

Wind of Gold

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

初日よりもサブステージが近かったため、ドラムの生音が聞こえました。

その生音とスピーカーから聞こえる音のズレが若干気になりました。

でも、メンバーのパフォーマンスは完璧!!

It’s the end

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

hyde
「次はもうちょっとね、ノリの良いヤツをぶち込みたいと思います。
あの、適当に踊ってください。」

と言って演奏した『It’s the end』、完全ノーマークな曲でした。

hydeはタンバリンでリズムを刻みながら歌唱。

サブステージ MC2

hyde
「あー、楽しい。
いいなあ、すごい楽しい。
楽しい?」

オウム(hyde)
「タノシイ!!」

hyde
「楽しい?」

オウム(hyde)
「タノシイ!!」

hyde
「ねえ、ユッキー。
楽しいですか、今日?

ユッキーはね、楽しいときしかターバン巻きませんから。
今日はかなりイッてると思います。

今日イッてると思うよね?」

オウム(hyde)
「ウン、イッテルトオモウヨ!!」

hyde
「結構ユッキー、イッてるよね?」

オウム(hyde)
「イッテルトオモウヨ!!」

hyde
「テっちゃん、楽しいね、今日ね?」

tetsuya
「タノシー、タノシー!!」

hyde
「普段ね、tetsuyaさんは楽しい時しか星を・・・(噛みながら)星の服着ないから。」

tetsuya
「ホンマや!」

hyde
「星の王子さまみたいな感じですね。」

tetsuya
「Hooooo!」

hyde
「素敵です。

ねえ、kenちゃん。
kenちゃん、今日も気持ちいい?

今日も気持ちいいでしょ?

揺れてる、車揺れてる。
気持ちいい?

いやー、みんなも気持ちいいかな?

ねえ、すごいこんなに、こんなとこにねえ、こんなに人が集まってくれて、本当にラルクアンシエル幸せ者だなあと思います。

ぼくなら行かないですね。
ぼく、そんなに好きなアーティストいないです。
それ多分、ぼく以上にすごいものがあるんじゃないかなあと、今ね、愛情をすごく感じますね。

お前も感じるよな?」

オウム(hyde)
「ウン!!」

hyde
「便利、こいつ(オウム)めっちゃ便利!

えー次の曲は、そのドエルの歌声がね必要なんで、みんな協力してくれるかな?
kenちゃん、始めてくれる?」

MY HEART DRAWS A DREAM

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

ギターイントロに合わせて屈伸するhyde(笑)。
その後立ち上がろうとしてコケそうになってました(笑)。

サブステージで夕暮れをバックに演奏された3曲は、ある意味映像化が一番楽しみな曲達ですね。

trick

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

ピエロ達が花道にあるレバーを動かし、スクリーンのスロットを回すが、絵が揃わない。
途中、ウェーブを煽ったりするが、それでも中々揃わずブーイング。

何度か繰り返し、ついにドクロの絵が揃い、『trick』の文字が表示され、爆音とともにメンバー登場。

と、初日と同じ演出。

yukihiroの英語のあおりで曲スタート。

メンバー全員ギターボーカルを担当し、tetsuya、yukihiro、ken、hydeの順番で歌う。

tetsuyaのギターが初日と異なってました。

REVELATION

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

ken、tetsuyaの弦楽器隊がティンパニっぽいパーカッションを使って演奏!!

『trick』もそうですが、yukihiro曲の飛び道具感が、今回のライブでさらにぶっ飛んでました。

CHASE

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

長めのイントロ。
ステージ両サイドのルーレットのオブジェが外側にスライドしてスクリーンが登場し、摩天楼っぽい映像が映し出されていました。

この辺り?から、ステッキ型のマイクスタンドが光るように。

X X X

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

tetsuyaのESPプロトタイプベースは『X X X』専用になってますね。

TRUST

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

終始、ジンベイザメが泳ぐ映像が流れていました。

最後の「きっと夢のような世界」を「僕は生まれていいの?」と歌っていたのは初日と同じ。

hyde MC2

hyde
「Hi Baby.
すっかり、なんか良い雰囲気になってきたね。
気持ちいい

あの、久しぶりにね、こうやってみんなに会えるから、できればね、今日までに夏っぽいシングルを出して、みんなと盛り上がりたいなと、思ってました。

まあ、でもご覧のような結果になってしまって。
けど、せめてね、せめて今日になってしまったとしても、何とか新曲を聴かせてあげられないものかと。

ラルク アン シエル頑張りました。

そしたら、とってもイカした曲が用意できました。

・・・え、知ってた?
昨日から知ってる?・・・マジかよ!

じゃあもうすっかりタイトルとかも知ってらっしゃる?
あちゃー、じゃあもうバッチリ覚えてきた?

覚えてきた人は歌ってね。覚えていない人は一緒に聴いてください。
『Wings Flap』。」

Wings Flap

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

作詞・作曲が誰なのかすごく気になる!

どっちもhydeかな?

予約すると、期間中フルで聴けます。

Lies and Truth

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

「君が見えなくて」と歌った瞬間、大歓声。

True曲はほんとにハズレが無いですね。

Link

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

やっぱりこの曲は終盤の方がしっくりきます。

HONEY

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

1番を演奏すると、バンバン花火が上がり、ココからさらに畳みかける感じ!!

「Honey so sweet~」が「蟹雑炊~」に聴こえたのは空耳(笑)?

STAY AWAY

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

tetsuya
「わっしょいー!!
お元気ー!!
お元気ー!!
大阪ー!!
今日は映画館で観てる人もおんねんな!!
映画館もお元気ー!!
ご存知ー!!
お元気ー!!
わっしょいー!!」

この曲は間奏からの畳みかけがすごい!!

READY STEADY GO

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

相変わらずの必殺感!!

tetsuya曲は一体感が生まれる曲が本当に多いです。

hyde MC3

hyde
「はーい、夢洲。
すごい最高、ドエル最高!!

ほんと、さよならは言いたくないね。
ラルカジノは楽しめたかな?

こんなとこ来たら、もう一生忘れないよね。

これから、このゆめす・・・ゆめすじゃねえ(笑)。
間違えるよね、これ(笑)。
今まで何回間違えたか。
しまですよ、ゆめしま!

この後、色々建っていくんですよね。
どうなっていくんすかね。
ここでこんな建造物が建って、すごいライブがあったなんて、夢みたいな感じだと思います。

ひょっとすると、その頃にはこれと全く同じ施設ができるかもしれない。
こんな、ラルカジノがね。
そしたら、またそこでこうやって会いたいね。
なあ、大阪。

みんな、ほんと遠いところから来てくれて、ほんとにかわいいヤツだな。
すごい大変だったと思うけど、すごいかわいいです。
Chu.

ありがとうね、ありがとう。
じゃあ最後に、『Pieces』聴いてください。」

Pieces

価格: 250円(記事公開時)
カテゴリ: ロック

大サビ
「あぁ 私のかけらよ」
辺りで、夢舞大橋が虹色にライトアップされて歓声が上がっていました。

また、最後に
「あぁ 私の全てよ」
と歌っていて、間違えたのか意図したものかは分かりませんが、なんかすごく良いなと思いました。

曲が終わると、大きな花火を沢山打ち上げフィナーレ。

あとがき

『GOOD LUCK MY WAY』や『EVERLASTING』、『DRINK IT DOWN』等、絶対演奏されると思っていた曲が演奏されず。

でもそのかわり、『ROUTE 666』、『Wind of Gold』、『It’s the end』、『TRUST』といった久々に演奏される曲があり、個人的には大満足!

また、ラストが『Pieces』なのが良かったです!!

さて、次回のライブ、25thラニバはあるのか?
それとも、また違った形であるのか?

オリジナルアルバムをリリースしての全国ツアーも期待したいところですが・・・

【関連】:L’Arc~en~Ciel LIVE 2015 L’ArCASINO 2015年9月21日(月/祝) ライブレポート
【関連】:L’Arc~en~Ciel LIVE 2015 L’ArCASINO を写真で振り返る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・