iOSアプリ「iMemoryGraph」 ウィジェットにハードウェア情報表示でさらに便利に!!

iOSアプリ「iMemoryGraph」 ウィジェットにハードウェア情報表示でされに便利に!!

iOSアプリ「iMemoryGraph」、普段はアプリを起動する事は無く、もっぱら通知センターのウィジェットからメモリ解放やグラフの確認をしているのですが、最近何やら素敵なアップデートが施されたようです。

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス

ウィジェットにハードウェア情報が表示される

見出しの通りなのですが、ウィジェットにハードウェア情報が表示されるようになったのです。

ハードウェア情報表示

追加されたのは、

  • CPU使用率
  • ストレージ使用量/使用率
  • ネットワークIPアドレス
  • データ送受信量

ですね。

データ送受信量以外は、アプリを起動して『デバイス情報』タブにて確認できたのですが、ウィジェットにも表示されることでモロモロ確認がしやすくなっています。

これらの表示は、ver3より施されたようですね。
(※記事投稿時はver3.1)

素敵です。

あとがき

ふと気付いたら上記のようなアップデートが施されており、ますます便利になりました。

それに絡んで「Vidgets」に何を表示させるか、どうすればもっと便利に使えるか再考しなきゃって感じですが・・・

さて、どうしよう?

【関連】:iOSアプリ「iMemoryGraph」 メモリ解放 iPhoneの動作が重い時に一発で解決
【関連】:iOSアプリ「Vidgets」 多機能ウィジェットアプリが便利すぎる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・