ブログ記事でよく見かける「via」とは

ブログ記事でよく見かける「via」とは

人様のブログを拝見していると、よく「via」という単語を見かけます。

参考・参照元を記載する時によく使われており、ぼくもそういった解釈で使用していますが、本来どういった意味なのかちょっと調べてみました。

1 …を通って,経て,…経由で,回りで
fly to Paris via London
ロンドン経由でパリへ飛ぶ.

2 ((主に米))…の媒介で,によって
succeed via hard work
一生けんめい働くことによって成功する.

via:viaの意味 – 英和辞書 – 英語辞書 – goo辞書

といった意味だそうです。

自分のサイト・ブログで紹介した情報を提供してくれたサイトに敬意を表す意味で使われるということで、ぼくの解釈は合っていたようです。

と、調べていて思い出したけど、ラルクのツアータイトルにも使われてた(笑 ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・