iOS Developer ProgramからApple Developer Programへ変更、更新の手順

iOS Developer ProgramからApple Developer Programへ変更、更新の手順

iOSアプリを配信する上で面倒なのものに、毎年の更新があります。

毎年Appleにお布施を納めることで、App Storeでアプリの配信が出来るワケです。

その更新の季節がやってきたワケですが、今回の更新で iOS Developer Program から Apple Developer Program へ変更となりました。

ということで、以下に更新手順を備忘録として残しておきます。

Apple Developer Programの更新手順

さしあたって、iTunes Connectにログインすると、「Developer Program Membership Expired」とあります。↓Developer Program Membership Expired

はい、期限切れですね。
やらかした・・・

しかし、期限が切れても更新可能です。

青文字の『Member Center』をクリックします。

Member Center内の青文字の『renew your membership』をクリックします。↓renew your membership

チェックボックスにチェックを入れ、右下の『Continue』をクリックします。↓Continue

ちなみに、Apple Developer Program に統合されたことで出来る事が増えたせいか、iOS Developer Program の頃よりお布施の金額が値上がりしています。

これはまあ、しょうがないですね。

次の画面で「Review your purchase details」とあります。↓Review your purchase details

購入詳細を確認し、『Continue』をクリックします。

次の画面で「Program License Agreement」とあります。↓Program License Agreement

規約を読んで同意する場合はチェックボックスにチェックを入れて『I Agree』をクリックします。

次の画面で「Complete your purchase on the Apple Online Store.」とあります。↓Complete your purchase on the Apple Online Store.

Apple Storeでの購入手続きに移る為、『Buy Now』をクリックします。

サインインしていない場合はサインインします。↓サインイン

お支払いの情報を確認、または必要に応じて修正し、右下の『続ける』をクリックします。↓お支払いの情報を確認

情報確認後、よかったら右下の『ご注文の確定』をクリックします。↓ご注文の確定

この画面になったらO.K.です。↓この画面になったらO.K.

上記の手続き後、程なくして以下の様なメールが届きます。

メールが届きます

これで更新手続き完了です。

あとがき

という感じで、無事に更新できました。

面倒だと思っていたら、5分程で出来たので何もビビる必要は無かったですね。

ということで、以下のアプリを配信中ですので何卒!!

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ファイナンス, ライフスタイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・