iOSアプリ「iMemoryGraph」 メモリ解放 iPhoneの動作が重い時に一発で解決

iOSアプリ「iMemoryGraph」 ウィジェットにハードウェア情報表示でされに便利に!!

iPhoneの動作が重い時によくお世話になっているiOSアプリ「iMemoryGraph」。

このアプリ、なかなか素敵です。

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス

グラフでメモリ状況が分かる

起動すると、グラフタブが開きます。
↓は広告削除購入後(120円/記事公開時)の画面グラフタブ

グラフの任意の場所をタップして削除ボタン(ゴミ箱)をタップすると、該当のデータを削除できます。↓削除ボタン

ワンタップでメモリ解放

メモリ解放機能は有料(120円/記事公開時)です。
広告削除購入後に雷ボタンに表示されます。
タップするとメモリ解放ができます。↓メモリ解放

ギュイーーン↓ギュイーーン

デバイス情報、プロセス一覧、設定

デバイス情報タブを開くと、スペックが表示されます。↓デバイス情報タブ

プロセス一覧タブを開くと、iPhoneの操作状況が表示されます。↓プロセス一覧

設定タブ。↓は広告削除購入後(120円/記事公開時)の画面設定タブ

データ初期化、削除ボタンの表示/非表示、メモリ警告の表示/非表示、ボタンの配置等の設定ができます。

ウィジェットからもメモリ解放ができる!!

ぼくがイチバン気に入っているのは、ウィジェットからメモリ状況の確認やメモリ解放もできてしまう所。

つまり、いちいちアプリを起動しなくてもいいんです!!

ウィジェットからもメモリ解放ができる

iMemoryGraph、素敵です。

あとがき

メモリ解放アプリは色々出ていますが、UIがカッコよくウィジェットからもメモリ解放ができる等で「iMemoryGraph」に落ち着きました。

メモリ解放機能は有料(120円/記事公開時)ですが、かなり快適に使えるので、おススメです。

追記(2015/10/08)
【関連】:iOSアプリ「iMemoryGraph」 ウィジェットにハードウェア情報表示でさらに便利に!!

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・