Macアプリ「Dr. Cleaner」視認性抜群!! メモリ最適化とディスククリーンが簡単にできる

「Dr. Cleaner」が大幅リニューアル!!

どうも、naouniverse( @naouniverse708 )です。

メモリ最適化とディスククリーンが出来るMacアプリを探したところ、「Dr. Cleaner」なるモノを発見。

価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化

トレンドマイクロ社が2015年2月10日よりMac App Storeで無料提供を開始した、割と最近リリースされたアプリらしいです。

ということで、早速使ってみました。

ディスククリーン機能

「ディスククリーン機能」は、ブラウザ、メール、アプリのキャッシュファイル、ダウンロードファイル、ゴミ箱のファイル、アプリケーションのログファイルなどを1クリックで削除できます。

ディスククリーン

「不要ファイルをスキャン」をクリックすると、

不要ファイルをスキャン

読んで字の如く不要ファイルをスキャンしてくれます。
あとは「クリーンアップ」をクリックするだけで、

クリーンアップ

読んで字の如くクリーンアップしてくれます。

「大きなファイルをスキャン」すると、

大きなファイルをスキャン

サイズが大きいファイルを抽出してくれます。
そこから不要なファイルがあれば、選択して「すぐに削除」できます。

メモリ最適化機能

「メモリ最適化機能」は、メモリの使用状況をリアルタイムで監視し、不要なプロセスを削除してメモリを最適化します。

リアルタイムで監視

メニューバーにメモリの使用状況をリアルタイムで表示されているので、そこをクリック。

クリックして最適化

「クリックして最適化」すると、

グルングルン

グルングルン・・・

グルングルン

メモリ最適化も簡単です。

ちなみに、メモリ使用状況は%表示とByte表示の何れか設定できます。

メモリ使用状況表示設定

あとがき

「Dr. Cleaner」を実際に使ってみて素敵だと思ったのは、視認性が抜群に良いところです。

その為、直観的で分かりやすく操作できます。

ということで、しばらくこのアプリのお世話になろうと思います。

【関連】:Macアプリ「Dr. Cleaner」が大幅リニューアル!!デザインの変更、「クイッククリーン」機能の追加など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・