Quick Highlighterを利用し、ブログにプログラム(ソースコード)を載せる

Quick Highlighter

ブログにプログラム(ソースコード)を載せたいと思いGoogle先生に聞いてみたら、ソースコードからHTMLを出力してくれるサービスで、Quick Highlighterというのがありましたので 試してみました。

今回は以下のような感じで設定して出力してみました。

Select a language
(出力させるソースコードのプログラミング言語、今回はObjective-Cを選択)
Enter code
(ここにソースコードをコピペ)
Options
(ひとまずNormalを選択)

それ以外はとりあえずチェックを入れてみました。
そしてHighlight!をクリックすると、
Quick Highlighter

出力されたコードの<li>タグに余計な記述があったので、それをぶち消してちょっと手を加えたら

  1. #import “ViewController.h”
  2. @implementation ViewController
  3.  
  4. (void)viewDidLoad
  5. {
  6.     [super viewDidLoad];
  7.     NSLog(@“Hello World!”);
  8. }
  9.  
  10. @end

いい感じに収まった?と思います。
しばらくはこんな感じで使って様子を見たいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『naouniverse.com』では、管理人が気になるモノ・コト・セカイについて、つらつらと書いています。
ガジェット・カメラ・デザイン・プログラミング・L'Arc~en~Cielなどなど・・・